Karuizawa Vita

Vitaについて

家族の一員であるわんちゃんにいつまでも元気でいて欲しいから・・・
わんちゃんのごはんにもこだわりたい。
「食」「健康」に気を付けている飼い主様におすすめしたい、
食材や製法にこだわったプレミアムドッグフードを取り揃えました。

私たちについて

わたしたちは、長野県北佐久郡軽井沢町で犬のほいくえん&ドッグホテルを運営しています。2011年、代表の阿部が軽井沢でペットシッターからスタート。知人も知り合いもまったくいない場所に来てすぐに仕事があったわけではなく、保護犬の譲渡活動をしつつ細々と仕事をさせて頂いていました。お客様からのご紹介でお仕事をいただけるようになりお客様のご要望も多かった日中のお預かりのできる犬のほいくえんを2015年6月にスタート。

現在は犬のほいくえんVitaの運営を通して飼い主さまの家庭犬の犬の育て方のサポートをしているのですが、飼い主さんのお話を聞くとアレルギーの子がいたり、がんに罹ってしまう子がいたりで何とか自分たちにできることはないかと必死に考え調べてきた結果、毎日食べるものだからこそ、良質なごはんを食べさせてあげられればと軽井沢の飼い主さんにも良いフードをご紹介できるように学びはじめます。

愛犬にはいつまでも元気に長生きしてもらいたい。
そんな飼い主さんたちの想いからKaruizawaVitaのオンラインショップをはじめました。

健康的で病気になりにくい身体をつくることが予防医療になるのではないかとわたしたちは考えます。病気になってしまい、通院が長引くと愛犬だけではなく飼い主さまにも精神的、金銭的に大きな負担になります。大切な家族の病気を未然に防ぐためにも当店では、健康に最適なプレミアムフードのみを厳選して取扱っています。
今後も飼い主様に自身をもっておすすめできる商品をご紹介していきたいと思っております。

フードの選択基準

スタートは、イヌ科の動物が何を食べているのか?を学ぶことから始まりました。犬の祖先は生きている動物を捕食して食べていました。捕食された動物は他の動物や草木を食べている動物であり、肉だけではなく様々な食材を内臓の中身として食べることになります。草食動物の腸の中にはプロバイオティクスや酵素を腸内で共生し生きています。プレミアムフードの選択基準として良質な新鮮な肉や魚などのタンパク質以外にも、野菜、果物、ハーブや良質な植物オイルを組み合わせた、消化に優しく健康的なドッグフードであることです。犬は肉を主食とするイヌ科動物を祖先にもちながら、穀物を主食とする人間とともに暮らすようになったことで、運動量が野生動物よりも減少しています、タンパク質量が豊富で脂肪分の少ない良質な肉を豊富に使用した上で腸内環境を整える野菜や穀物、食物繊維などもバランスよく配合したフードが良いと私たちは考えます。プレミアムフードには、ブランドごとに特徴がありますが基本的な選択基準をクリアしたフードを選んでご紹介しています。

KaruizawaVitaの歩み

Since2011~ 全ての犬の幸せを願う想いが原点です

2011年2月軽井沢町で代表の阿部が保護犬の保護活動をはじめる。
殺処分になる犬、野犬、虐待を受けた犬を保護する中で犬の福祉や幸せについて考えるきっかけになる。その後、ペットシッター・ドッグトレーナーとしての出張サービスを経て2015年より軽井沢犬のほいくえんVitaでドッグホテル、犬の保育園、犬のしつけなどのサービスを開始。

保護犬たちやお預かりするわんちゃん達が楽しくリラックスできるお預かりのおうち保育園のスタイルは軽井沢の飼い主さまたちからも支持されています。家庭犬や保護犬のわんちゃんも幸せに暮らせるように飼い主様のサポートをできることで社会貢献していくことが私たちの使命と考え、ほいくえんの名前をVita(イタリア語で命)という店舗名にしました。

2020年、アレルギーやフードジプシーになっている飼い主さまや保護犬のお役に立てるようにプレミアムフードの販売やご紹介を開始。命を護る為に食の知識も必要不可欠だと考えたためです。
私たちの活動はこれからも命に向きあい幸せを追及・探究していきます。